近代日本思想史大系  6

長幸男, 住谷一彦編

監修者: 宮沢俊義, 大河内一男

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 第4部 ファシズムと戦時統制下の経済思想 / p1
  • I 危機の意識と日本型ファシズムの経済思想-北一輝と権藤成卿- 関口尚志 / p3
  • II 「産業報国会」の前と後と 大河内一男 / p73
  • III 新興財閥の思想 大野英二 / p109
  • IV ファシズム下における日本資本主義論争 毛利健三 / p129
  • 体制内での体制批判
  • V‐1 社会政策論の変遷 戸塚秀夫 / p175
  • V‐2 経済史学 上野正治 / p197
  • V‐3 経済哲学・方法論 大林信治 / p219
  • 第5部 日本帝国主義の解体と再編過程 / p251
  • 旧体制の崩壊と再建方式の模索
  • I‐1 戦後日本資本主義の二つの道 上原信博 / p253
  • I‐2 戦後再建の混沌 島崎美代子 / p279
  • I‐3 傾斜生産方式 島崎美代子 / p297
  • 復興過程の経済思想
  • II‐1 経済安定本部の思想 宮崎義一 / p321
  • II‐2 日本帝国主義の従属・復活論争 川鍋正敏 / p357
  • 半封建的土壌の崩壊と近代化論の登場
  • III‐1 「成長と近代化」の政策思想-技術革新下の日本型ケインズ主義- 正村公宏 / p399
  • III‐2 マルクス主義の自己革新-現代資本主義と構造改革論- 正村公宏 / p415
  • 現代経済思想の二潮流
  • IV‐1 マルクス経済学と近代経済学 安部一成 / p433
  • IV‐2 マルクスとヴェーバー-山田盛太郎をめぐって- 内田芳明 / p461
  • あとがき / p531
  • 事項索引、人名・著作索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近代日本思想史大系
著作者等 住谷 一彦
長 幸男
書名ヨミ キンダイ ニホン シソウシ タイケイ
書名別名 近代日本経済思想史. 2

Kindai nihon shisoshi taikei
巻冊次 6
出版元 有斐閣
刊行年月 1971
版表示 オンデマンド版
ページ数 535, 17p
大きさ 22cm
ISBN 4641903425
4641903417
NCID BA64053805
BN00429378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
74001772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
近代日本経済思想史. 2 佳谷一彦, 長幸男
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想