歴史の哲学

ウィリアム・H.ドレイ 著 ; 神川正彦 訳

[目次]

  • 目次
  • 1章 批判的と思弁的 / p1
  • 2章 歴史的理解 / p6
  • 事実と説明 / p6
  • 説明と法則 / p8
  • 歴史事象のユニークさ / p12
  • 行動の合理性 / p17
  • コリングウッドの理論に対する反論 / p20
  • 実証主義理論の若干の修正 / p25
  • 他の種類の説明 / p30
  • 3章 歴史的客観性 / p36
  • 歴史的相対主義 / p36
  • 実証主義者の答弁 / p38
  • 価値を負っているものとしての人間行動 / p40
  • 選択の問題 / p45
  • 説明的な歴史と記述的な歴史 / p48
  • 道具的な重要さと内的重要さ / p53
  • 過去の価値と現在の価値 / p58
  • 客観的歴史 / p64
  • 4章 歴史における因果判断 / p71
  • 原因についての諸問題 / p71
  • 原因と理由 / p75
  • 原因の相対性 / p77
  • 一つの歴史的事例 / p81
  • 陰謀説 / p83
  • 衝突説 / p85
  • 修正派説 / p89
  • 異常と自由意志 / p93
  • 5章 もろもろの歴史哲学 / p101
  • これまでの議論 / p101
  • 歴史に対する思弁 / p102
  • 体系の種類 / p104
  • 三つの疑問 / p108
  • 6章 形而上学的なアプローチ / p114
  • G・W・F・ヘーゲル / p114
  • 精神と自由 / p115
  • 世界史のコース / p120
  • 弁杏法と必然性 / p124
  • 経験的かアプリオリか / p128
  • 選択原理 / p132
  • 形而上学的説明 / p134
  • 7章 経験的なアプローチ / p139
  • A・J・トインビー / p139
  • 歴史研究の単位 / p140
  • 諸文明の勃興と崩壊 / p144
  • 世界教会の意義 / p149
  • 経験的方法 / p152
  • 概念的な装置 / p157
  • 諸前提の衝突 / p159
  • 8章 宗教的なアプローチ / p165
  • ラインホールド・ニーバー / p165
  • 歴史の三つの見方 / p166
  • 歴史を支配する神の至上権 / p170
  • 意味とあいまいさ / p174
  • 自由と原罪 / p177
  • 啓示と正当確認 / p180
  • 暫定的な意味と究極的な意味 / p184
  • さらに研究するひとのために / p190
  • 訳者あとがき / p191
  • 索引 / p198

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歴史の哲学
著作者等 Dray, William H
神川 正彦
ウィリアム・H.ドレイ
書名ヨミ レキシ ノ テツガク
書名別名 Rekishi no tetsugaku
シリーズ名 哲学の世界 ; 9
出版元 培風館
刊行年月 1968
ページ数 205p
大きさ 22cm
NCID BN00427292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68002708
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想