世界の名著  第59

泉靖一責任編集

[目次]

  • 目次
  • マリノフスキーとレヴィ ストロース 泉靖一 / p5
  • 宗教と科学の次にくるもの / p7
  • マリノフスキーとトロブリアンド諸島 / p12
  • マリノフスキーの理論とその背景 / p21
  • レヴィ ストロースの人と理論 / p31
  • レヴィ ストロースの半生と作品 / p44
  • マリノフスキー 西太平洋の遠洋航海者 / p55
  • 序文 / p59
  • 序論 この研究の主題・方法・範囲 / p67
  • 第一章 クラ地区の風土と住民 / p94
  • 第二章 トロブリアンド諸島の原住民 / p117
  • 第三章 クラの本質 / p146
  • 第四章 カヌーと航海 / p170
  • 第五章 ワガの儀式的建造 / p181
  • 第六章 カヌーの進水と儀礼的訪問-トロブリアンド諸島の部族経済 / p195
  • 第七章 渡洋遠征への出発 / p214
  • 第八章 船団のムワへの最初の停泊 / p227
  • 第九章 ピロルの内海を航行する / p240
  • 第十章 サルブウォイナの浜辺にて / p257
  • 第十一章 ドブーにおけるクラ-交換の専門の技術 / p275
  • 第十二章 呪術とクラ / p291
  • 第十三章 クラの意味 / p330
  • レヴィ ストロース 悲しき熱帯 / p343
  • 日本の読者へのメッセージ / p347
  • 旅の終わり / p349
  • 1 出発 / p349
  • 2 船にて / p355
  • 3 アンティール諸島 / p365
  • 4 力の探求 / p375
  • 旅の断章 / p387
  • 5 過去への一瞥 / p387
  • 6 どのようにして人は民族学者になるか / p392
  • 新しい世界 / p410
  • 7 無風帯 / p410
  • 8 南回帰線を越えて / p421
  • カドゥヴェオ族 / p429
  • 9 パラナ / p429
  • 10 パンタナル / p439
  • 11 ナリーケ / p451
  • 12 原住民社会とその様式 / p461
  • ナンビクワラ族 / p481
  • 13 失われた世界 / p481
  • 14 荒野にて / p494
  • 15 電信線にそって / p510
  • 16 家族生活 / p524
  • 17 男、女、首長 / p542
  • 年譜 / p560
  • 索引 / p574
  • 口絵 ブラジル奥地のインディアン

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界の名著
著作者等 Lévi-Strauss, Claude
Malinowski, Bronislaw
増田 義郎
寺田 和夫
川田 順造
泉 靖一
書名ヨミ セカイ ノ メイチョ
書名別名 マリノフスキー,レヴィ=ストロース
巻冊次 第59
出版元 中央公論社
刊行年月 1967
ページ数 574p 図版
大きさ 18cm
ISBN 4124001398
NCID BN00426981
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52012969
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
マリノフスキー・レヴィ=ストロース 泉靖一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想