西洋美術の歩み : 科学技術観によるその歴史

岡本重温 著

美術は科学を友とし、一方ではライバルとして歩んできた……科学と芸術の関係を歴史的、巨視的にとらえた西洋美術の入門書

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 科学的に観た天地創成と芸術の起源
  • 2 文明のはじまり
  • 3 王権と文字の発明
  • 4 美術の素材革命
  • 5 ギリシアの文明と芸術の誕生
  • 6 古典ギリシアの誕生と壷絵の発達
  • 7 アルカイック彫刻
  • 8 神殿と宗教美術
  • 9 ギリシアの科学思想
  • 10 クラシック期からヘレニズム期への美術様式
  • 11 ヘレニズムとローマの美術と科学
  • 12 ローマ帝国とキリスト教初期美術
  • 13 中世の栄光と技術
  • 14 ルネッサンスの曙光
  • 15 ルネッサンス盛期の美術
  • 16 バロックとヴェネチア派の影響
  • 17 17世紀の科学と美術
  • 18 18世紀の思想と美術
  • 19 古典への憧憬と19世紀美術
  • 20 写実精神とモダニズムの誕生
  • 21 写実と写真
  • 22 色彩の研究と19世紀後半の美術
  • 23 光と新しい映像
  • 24 世紀末と美術の革新の気運
  • 25 20世紀前半のモダニズム
  • 26 第2次大戦中と戦後の美術
  • 27 科学時代の美術
  • 28 美術の現代的課題と未来への視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋美術の歩み : 科学技術観によるその歴史
著作者等 岡本 重温
書名ヨミ セイヨウ ビジュツ ノ アユミ
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1986.4
ページ数 185p
大きさ 21cm
ISBN 4486009339
NCID BN00419410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86043086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想