気候変動と人間社会

朝倉正 著

[目次]

  • はじめに
  • 1 気候変動と人類の危機 / 1
  • 1 人類の繁栄と危機 / 3
  • 2 エネルギー消費と二〇〇〇年の地球大気 / 11
  • 3 緑の破壊・砂漠化と人間活動 / 25
  • 2 気候変動に弱くなった社会 / 37
  • 1 気候変動がおこしたエネルギー危機 / 38
  • 2 インフレの前兆になった大干ばつ / 43
  • 3 気候変動と日本の社会・経済 / 51
  • 3 気候変動からみた食糧 / 61
  • 1 平和の危機をもたらす気候変動 / 62
  • 2 気候変動と食糧需給 / 67
  • 3 気候変動の食糧生産への影響 / 72
  • 4 異常気象と世界の食糧情勢 / 79
  • 4 気候変動からみた水 / 91
  • 1 水は無限か / 91
  • 2 多雨国日本は水が少ない / 96
  • 3 チベット高原と日本の雨 / 104
  • 4 モンスーンと梅雨とエルニーニョ / 115
  • 5 気候変動と異常気象の実態 / 129
  • 1 寒冷化か温暖化か / 132
  • 2 日本の気候は遅れて変わる / 140
  • 3 異常気象の実態 / 147
  • 4 大気の運動が異常気象をつくる / 155
  • 6 人間活動が気候を変える / 169
  • 1 都市化が気候を変える / 170
  • 2 エネルギー消費と気候 / 176
  • 3 緑の破壊・砂漠化と気候 / 181
  • 4 二酸化炭素の増加が気候を変える / 188
  • 5 核戦争は気候を変える / 197
  • 7 将来の気候と対策 / 205
  • 1 現在の気候はどのように評価されるか / 206
  • 2 気候変動の予想はどこまでできるのか / 208
  • 3 人間活動の限界に対する指標と対策 / 211

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 気候変動と人間社会
著作者等 朝倉 正
書名ヨミ キコウ ヘンドウ ト ニンゲン シャカイ
書名別名 Kiko hendo to ningen shakai
シリーズ名 岩波現代選書. NS ; 546
出版元 岩波書店
刊行年月 1985.6
ページ数 214p
大きさ 19cm
ISBN 4000075462
NCID BN00419206
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86038589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想