貨幣の哲学

ジンメル 著 ; 居安正 訳

貨幣論の哲学的基礎づけに終始することなく、貨幣を手がかりとして近代社会の構造と文化の核心に迫る。ジンメルの多面的思索が縦横に展開された畢生の大作。その個人全訳成る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 分析篇(貨幣と価値
  • 貨幣の実体価値
  • 目的系列における貨幣)
  • 綜合篇(個人的な自由
  • 個人的な価値の貨幣等価物
  • 生活の様式)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貨幣の哲学
著作者等 Simmel, Georg
元浜 清海
向井 守
居安 正
ジンメル
書名ヨミ カヘイ ノ テツガク
書名別名 Philosophie des Geldes

Kahei no tetsugaku
出版元 白水社
刊行年月 1999.10
版表示 新訳版.
ページ数 589, 3p
大きさ 22cm
ISBN 4560024200
NCID BA4375268X
BN0041916X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20009740
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想