子どもとことば

岡本夏木 著

子どもがことばを話しはじめる。これほど愛らしい光景はないが、その内部では、ことばを獲得するための激しい戦いが繰りひろげられている。子どもはある時点に至らないとなぜ話しはじめないのか。ことば以前のコミュニケーションに注目し、どのようにことばが生み出され、そのことばが子どもの発達をどう方向づけるかを語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 発達のなかのことば
  • 1 ことば以前(新生児のコミュニケーション
  • 発達の場における「人」の機能 ほか)
  • 2 シンボルの形成(記号の世界
  • 音声の機能 ほか)
  • 3 ことばの獲得(ことばの機能と子どもの発達
  • 自我の形成とことば ほか)
  • おわりに 三つのエピソードから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもとことば
著作者等 岡本 夏木
書名ヨミ コドモ ト コトバ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1982.1
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 4004201799
NCID BN0041827X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82018354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想