社会問題の社会学

ノエル・ティムズ 著 ; 藤田弘人 訳

本書は、社会問題の社会学的研究法の解明を意図する。著者N・ティムズは、マルクス主義的方法や社会病理学的方法とは別に、社会学一般の概念と方法を軸にして、社会問題研究における社会学の固有領域を体系的に明らかにする。それは、従来の研究法への批判であり,社会問題の基礎研究ともなる。著者は、犯罪、精神障害および家族を選択し、代表的な諸学説を紹介しつつ、具体的な社会問題への社会学的な取り組み方を示す。この点で、本書は、社会問題を主題とする社会学の概説書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会学と社会問題
  • 第2章 社会問題にたいする社会学の研究法
  • 第3章 社会学と犯罪
  • 第4章 社会学と精神障害
  • 第5章 家族と社会問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会問題の社会学
著作者等 Timms, Noel
藤田 弘人
ティムズ ノエル
書名ヨミ シャカイ モンダイ ノ シャカイガク
書名別名 A sociological approach to social problems
出版元 文化書房博文社
刊行年月 1986.10
ページ数 132, 17p
大きさ 19cm
ISBN 4830104368
NCID BN00417459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87002668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想