刺激のない世界 : 人間の意識と行動はどう変わるか

北村晴朗, 大久保幸郎 編

[目次]

  • 1章 環境刺激制限の心理学-研究小史
  • 2章 仙台研究
  • 3章 生理的リズムはどう変わるか
  • 4章 注意力はどう変わるか
  • 5章 認知はどう変わるか
  • 6章 学習・記憶は環境に依存するか
  • 7章 特殊環境における知覚と行動
  • 8章 霊長類(サル)における社会的隔離と異常行動
  • 9章 単調作業の心理
  • 10章 運動制限と心的生活
  • 11章 安静と孤独の効果
  • 12章 老年期と1人の世界
  • 13章 民間信仰にみる「行」と変性意識-岩木山赤倉沢の事例
  • 14章 刺激削減の効果-その考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刺激のない世界 : 人間の意識と行動はどう変わるか
著作者等 加藤 孝義
北村 晴朗
国分 振
大久保 幸郎
大山 正博
大橋 英寿
小山田 隆明
小松 紘
田多 英興
畑山 俊輝
鈴木 由紀生
長塚 康弘
芳野 晴男
書名ヨミ シゲキ ノ ナイ セカイ
書名別名 Shigeki no nai sekai
出版元 新曜社
刊行年月 1986.4
ページ数 313p
大きさ 20cm
NCID BN00416183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86034550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想