ひも

額田巌 著

物と物、人と人を結びつける不思議なはたらきを秘めた<ひも>の謎を追って、人類学的・民俗学的視点から多角的アプローチを試みる。縄文以来連綿として営まれてきた<ひもの文化>の変遷を辿りつつ日本文化の深層に根を下した<ひも>の多彩な表情をえがく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 神仏とひも-幻の「ひも」をもとめて
  • 第1章 ひもの科学
  • 第2章 遺跡から甦るひも
  • 第3章 歴史のなかのひも
  • 第4章 機能からみたひも
  • 第5章 民俗学からみたひも
  • 第6章 組ひものふるさと
  • 第7章 生活の中に生きるひも
  • 第8章 ひもが結ぶ日本文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひも
著作者等 額田 巌
書名ヨミ ヒモ
書名別名 Himo
シリーズ名 ものと人間の文化史 57
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1986.10
ページ数 234p
大きさ 20cm
ISBN 4588205714
NCID BN00416128
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87003757
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想