イスラーム文化 : その根柢にあるもの

井筒俊彦 著

イスラーム文化を真にイスラーム的ならしめているものは何か。-著者はイスラームの宗教について説くことからはじめ、その実現としての法と倫理におよび、さらにそれらを支える基盤の中にいわば顕教的なものと密教的なものとの激しいせめぎ合いを認め、イスラーム文化の根元に迫ろうとする。世界的な権威による第一級の啓豪書。

「BOOKデータベース」より

イスラーム文化を真にイスラーム的ならしめているものは何か。-著者はイスラームの宗教について説くことからはじめ、その実現としての法と倫理におよび、さらにそれらを支える基盤の中にいわば顕教的なものと密教的なものとの激しいせめぎ合いを認め、イスラーム文化の根元に迫ろうとする。世界的な権威による第一級の啓蒙書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 宗教
  • 2 法と倫理
  • 3 内面への道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラーム文化 : その根柢にあるもの
著作者等 井筒 俊彦
書名ヨミ イスラーム ブンカ
書名別名 Isuramu bunka
出版元 岩波書店
刊行年月 1981.12
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 400331851X
NCID BB16319104
BN00410879
BN06426714
BN11833546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82013154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想