中等教育原理

吉田昇 ほか編

中等教育界では,校内暴力,体罰,いじめなど深刻な事態が生じている。新版では,今日の状況に応えるべく基礎的・原理的考察はもちろん,問題解決の手がかりを提供した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 中等教育の課題
  • 2章 中等教育の2つの型
  • 3章 日本における中等教育の展開
  • 4章 中等教育の社会的性格
  • 5章 青年期教育としての中等教育
  • 6章 中等教育の教育課程
  • 7章 学力差の問題
  • 8章 中等教育における集団の役割
  • 9章 授業展開の工夫
  • 10章 教師の教育観の確立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中等教育原理
著作者等 吉田 昇
柴田 義松
長尾 十三二
書名ヨミ チュウトウ キョウイク ゲンリ
シリーズ名 教育学 2
有斐閣双書 2
出版元 有斐閣
刊行年月 1980.1
版表示 新版
ページ数 241p
大きさ 19cm
ISBN 4641110123
NCID BN00404151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80013949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想