復活  上

トルストイ 作 ; 中村白葉 訳

愛の理念のもと、人間の復活とは何かを問う後期の大作。老トルストイは世の中にはびこる虚偽と悪に鋭く厳しい眼差しを向ける。殺人事件の陪審員として法廷に出たネフリュードフは、容疑者の娼婦が、かつて自分が誘惑して捨て去った叔母の家の小間使いカチューシャであることに気づき、良心の呵責にさいなまれる。

「BOOKデータベース」より

貴族社会の安逸と虚偽に生きるネフリュードフ公爵。ある日、陪審員として出頭した法廷で目撃したのは、10年前の復活祭の夜情熱のおもむくままに誘惑し捨てさった娘カチューシャ、今は殺人窃盗の罪で裁かれる娼婦マースロワの姿だった。-晩年のトルストイ(1828‐1910)が芸術家として、また求道者としてのすべてを投入した大作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 復活
著作者等 Tolstoy, Leo
Tolstoy, Leo, graf
中村 白葉
藤沼 貴
トルストイ
書名ヨミ フッカツ
書名別名 Fukkatsu
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1979.5
版表示 改版
ページ数 360p
大きさ 15cm
ISBN 4003261976
NCID BB16085477
BN00402032
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79021126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想