民族と平和

矢内原忠雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文
  • 第一部
  • 民族主義の復興 / 3
  • 國民主義と國際主義 / 26
  • 民族と平和 / 48
  • 日本精神の懷古的と前進的 / 93
  • 宗敎と科學と政治 / 115
  • 眞理と戰爭 / 138
  • マルサスと現代 / 164
  • 伊エ戰爭と世界の平和 / 189
  • 植民地再分割論 / 216
  • 新渡戸博士を憶ふ / 235
  • 第二部
  • 平和の君 / 255
  • 戰爭と利益 / 265
  • 二三の實際問題と基督敎 / 270
  • 日本的基督敎 / 284
  • 再び日本的基督敎に就て / 302
  • 日獨問答 / 309
  • 非常時の學問 / 314
  • 宗敎は個人的か社會的か / 321
  • 日支親善の途 / 332
  • 宗敎と現代 / 336
  • 平和について / 347
  • 基督敎に於ける平和の理想 / 351
  • 眞理について / 365
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民族と平和
著作者等 矢内原 忠雄
書名ヨミ ミンゾク ト ヘイワ
出版元 岩波書店
刊行年月 昭11
ページ数 370, 6p
大きさ 20cm
NCID BN00395640
BN05730221
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46074281
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想