初期荘園史の研究

藤井一二 著

[目次]

  • 第1編 初期荘園の成立と形態
  • (第1章 律令田制と荘園の成立
  • 第2章 初期荘園と地方豪族
  • 第3章 東大寺領荘園の形成と支配
  • 第4章 東大寺領越前国道守荘の形成
  • 第5章 法華寺の成立と寺領)
  • 第2編 初荘期園の経営と構造(第1章 初期荘園の経営構造
  • 第2章 初期荘園の開発と労働力編成
  • 第3章 東大寺「桑原荘券」の構成と性格
  • 第4章 初期荘園の経営と労働力
  • 第5章 荘所の構造と機能)
  • 第3編 初期荘園の耕地と村落(第1章 初期荘園の耕地と農民
  • 第2章 荘園村落の成立と歴史的前提
  • 第3章 荘園村落の構造と共同体)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初期荘園史の研究
著作者等 藤井 一二
書名ヨミ ショキ ショウエンシ ノ ケンキュウ
出版元 塙書房
刊行年月 1986.6
ページ数 492, 21p
大きさ 22cm
NCID BN0039520X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86049608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想