回想満鉄調査部

野々村一雄 著

「暗い谷間」の研究生活,酷寒の満州監獄の体験など,狂瀾の時代に生きた歴史の証言を綴る。異色の満鉄調査部私史

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アカシアの大連
  • 第2章 東公園町の砦
  • 第3章 二つの流れ、二つの考え方
  • 第4章 「邪魔者は飛ばせ!」
  • 第5章 満鉄調査部群像
  • 第6章 1942年9月21日
  • 第7章 「死刑か、無期か」
  • 第8章 死の家の記録
  • 第9章 徒刑2年執行猶予3年
  • 第10章 むすび(1 満鉄調査部のおかれた歴史的条件
  • 2 満鉄調査部諸論
  • 3 満鉄調査部と綜合調査
  • 4 満鉄調査部の遺産
  • 5 大調査部再現の可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回想満鉄調査部
著作者等 野々村 一雄
書名ヨミ カイソウ マンテツ チョウサブ
書名別名 Kaiso mantetsu chosabu
出版元 勁草書房
刊行年月 1986.4
ページ数 436, 7p
大きさ 20cm
ISBN 4326350644
NCID BN00394069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86035983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想