日本の食生活全集  22

「日本の食生活全集 静岡」編集委員会【編】

東西食文化の分岐点静岡を6つの地域に分け、それぞれの「食と暮らし」を、おばあさんから聞き書き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 富士山麓の食-米を大切にするための"めしかばい"の工夫
  • 伊豆海岸<雲見>の食-1年中、麦飯と豊かな魚貝で暮らす
  • 中山間<岡部>の食-駿河の茶どころを支える焼畑の里芋、そば
  • 中遠水田地帯の食-水っ田を改良しながら米、麦をつくる
  • 県北山間<水窪>の食-山仕事に、山茶の葉を焦がして煮出す
  • 浜名湖の食-かわに生きる人々の暮らし
  • 人の一生と食べもの
  • 静岡の食とその背景
  • 静岡の食 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の食生活全集
著作者等 中村 羊一郎
大石 貞男
日本の食生活全集静岡編集委員会
中田 鈴子
蒔田 和子
「日本の食生活全集 静岡」編集委員会
書名ヨミ ニホン ノ ショクセイカツ ゼンシュウ
書名別名 聞き書静岡の食事
巻冊次 22
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1986.10
ページ数 356, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4540860631
NCID BN00388860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87006326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
聞き書静岡の食事 「日本の食生活全集静岡」編集委員会
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想