入門価格理論

倉沢資成 著

本書は価格理論ないしミクロ経済学の入門書です。本書の狙いは、広く浅い知識を与えることにあるのではなくて、経済学の考え方をできるだけ深く理解してもらうことにあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 価格理論の考え方
  • 第2章 需要と供給
  • 第3章 消費者の選択行動
  • 第4章 消費者行動と需要曲線
  • 第5章 純粋交換経済
  • 第6章 費用と供給
  • 第7章 生産と費用最小化
  • 第8章 費用曲線と供給曲線
  • 第9章 競争市場と市場均衡
  • 第10章 長期均衡の性格
  • 第11章 独占と寡占
  • 第12章 市場機構と効率性
  • 第13章 不完全情報の経済学
  • 第14章 生産要素と派生需要
  • 第15章 労働と賃金
  • 第16章 貯蓄と投資

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門価格理論
著作者等 倉沢 資成
書名ヨミ ニュウモン カカク リロン
出版元 日本評論社
刊行年月 1983.4
版表示 第2版
ページ数 284p
大きさ 22cm
ISBN 4535577129
NCID BN00388146
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83039395
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想