歴史時代の地形環境

日下雅義 著

[目次]

  • 目次
  • 序論 / 1
  • 第I編 地形環境の研究に関する方法論的考察 / 5
  • 第1章 自然環境の構成要素に関する総合的・系統的研究 / 7
  • 1. 20世紀初頭以降の研究史に関する若干の考察 / 7
  • 2. 基本的文献にみる自然~人間関係論 / 9
  • 3. 自然環境へのシステム・アプローチ / 12
  • 4 研究の再編成とその背景 / 25
  • 第2章 完新世における地形環境の復原 / 31
  • 1. 地形研究にみられる最近の傾向 / 32
  • 2. 地形環境復原の手がかりと方法 / 37
  • 3. 河川中流域を例とする地形環境の復原方法 / 47
  • 4 海水準変動に関する若干の検討 / 54
  • 5. 臨海地域における地形環境の復原 / 66
  • 第3章 地形環境と地形改変 / 85
  • 1. 人間の生活舞台としての地形 / 85
  • 2. 人間による地形の改変 / 109
  • 第II編 近畿地方の歴史的地形環境に関する研究 / 129
  • 第1章 紀ノ川の河道と海岸線の変化 / 131
  • 1. 地域の地理的性格 / 131
  • 2. 低地の微地形 / 133
  • 3. 表層地質 / 142
  • 4 海岸砂州の形態と発達過程 / 150
  • 5. 紀ノ川河道の変遷と海岸地形の変化 / 157
  • 第2章 槇尾川右岸の埋没地形と居住環境の変化 / 175
  • 1. 地域の地理的性格 / 176
  • 2. 土地景観の形成要因 / 183
  • 3. 居住空間の展開過程 / 193
  • 4 東助松地区における古環境の復原 / 200
  • 第3章 狭山池の変遷と西除・東除両河川の性格 / 217
  • 1. 地形の特色 / 219
  • 2. 狭山池の変遷 / 227
  • 3. 池の築造に伴う地形の変化 / 239
  • 4 西除川と東除川 / 251
  • 第4章 「依網池」付近の微地形と古代における池溝の開削 / 262
  • 1. 地域の地理的性格 / 263
  • 2. 居住空間の地域的展開 / 283
  • 3. 今池遺跡地区の地形環境 / 312
  • 第5章 石川下流域の地形環境と「応神天皇陵(誉田山古墳)」の築造に伴う地形変化 / 324
  • 1. 地形の特色 / 324
  • 2. 地形環境の復原 / 329
  • 3. 「応神天皇陵」の立地と地形環境の変化 / 344
  • 第6章 微地形と土地等級-高鷲が原および近飛鳥付近を例として / 357
  • 1. 文禄検地にみる土地等級と微地形 / 358
  • 2. 高鷲が原の微地形および洪水と土地等級 / 364
  • 3. 近飛鳥付近の微地形と生産諸条件 / 371
  • 結論 / 381
  • 図版目次
  • 写真目次

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歴史時代の地形環境
著作者等 日下 雅義
書名ヨミ レキシ ジダイ ノ チケイ カンキョウ
出版元 古今書院
刊行年月 1980.11
ページ数 392p
大きさ 22cm
NCID BN00384542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81007472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想