木綿以前の事

柳田国男 著

無数無名の人々は、その昔、いかなる日常生活を常んでいたか。柳田は愛読書『俳諧七部集』の中に庶民の「小さな人生」を一つ一つ発見してゆく。依服・食物・生活器具など女性の生き方と関わりの深いテーマをめぐる19の佳篇のいずれにも、社会を賢くするのが学問の目的だとする著者の主張と念願が息づいている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 木綿以前の事
  • 何を着ていたか
  • 昔風と当世風
  • 働く人の着物
  • 国民服の問題
  • 団子と昔話
  • 餅と臼と擂鉢
  • 家の光
  • 囲炉俚談
  • 火吹竹のことなど
  • 女と煙草
  • 酒の飲みようの変遷
  • 凡人文芸
  • 古宇利島の物語
  • 遊行女婦のこと
  • 寡婦と農業
  • 山伏と島流し
  • 生活の俳諧
  • 女性史学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木綿以前の事
著作者等 柳田 国男
書名ヨミ モメン イゼン ノ コト
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1979.2(第15刷:1999.7)
版表示 21刷改版
ページ数 310p
大きさ 15cm
ISBN 4003313836
NCID BB00928260
BN0037897X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
木綿以前の事 柳田國男, 柳田 国男
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想