建築探偵の冒険  東京篇

藤森照信 著

路上からの東京論。街を歩きまわり、古い建物や変わった建物を発見し、調査する"東京建築探偵団"の主唱者による建築をめぐる不思議な話、面白い話の発掘記。楽しく読みすすむうちに、東京という稀有の都市の姿が鮮やかにみえてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 正しい建築探偵のやり方-今和次郎のフルコース
  • 犬も歩けば…-看板建築
  • 街角にダダイズムが立っていた-東洋キネマ
  • 全長335メートルの秘境-東京駅
  • 皇居が見つかった-皇居前広場
  • ネクラのマッカーサー-横浜ニューグランドHと第一生命館
  • 病院は流血と笑いの図像だらけ-聖路加国際病院
  • 西洋館は国電歩いて3分-鏡子の家
  • 東京を私造したかった人の伝-兜町と田園調布

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築探偵の冒険
著作者等 藤森 照信
書名ヨミ ケンチク タンテイ ノ ボウケン
巻冊次 東京篇
出版元 筑摩書房
刊行年月 1986.3
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 4480853065
NCID BN00378798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86031031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想