ルイ十四世の世紀  第1

ヴォルテール 著 ; 丸山熊雄 訳

[目次]

  • 目次
  • 第一章 序説 / p7
  • 第二章 ルイ十四世出現前のヨーロッパ諸国 / p14
  • 第三章 ルイ十四世の未成年時代。後の大コンデ即ちダンガン公の指揮下に、フランス軍幾多の勝利を収める / p34
  • 第四章 内乱上 / p43
  • 第五章 内乱下(一六五三年終結するまで) / p64
  • 第六章 一六六一年枢機官マザランが他界するまでのフランスの情勢 / p78
  • 第七章 ルイ十四世の親政。スペインのハブスブルグ家を威圧して、至るところで上席権を譲らせ、法王庁にも名誉毀損の償いをさせる。ダンケルクの買収。ドイツ、ポルトガル、オランダの保護者をもって自ら任じ、富国強兵の実を挙げる / p105
  • 第八章 フランドルの征服 / p117
  • 第九章 フランシュ=コンテの征服。アーヘンの媾和 / p124
  • 第十章 ルイ十四世の経営と栄華。ポルトガルの珍事。カジミエシ、フランスに亡命。カンディアの救援。オランダの征服 / p131
  • 第十一章 フランス軍オランダを撤退。再度フランシュ=コンテを征服する / p154
  • 第十二章 チュレンヌ元師の名作戦と死。スネフにおける大コンデの最後の戦 / p163
  • 第十三章 チュレンヌの戦死から、一六七八年ナイメーヘンの媾和まで / p174
  • 第十四章 ストラスブールの攻略。アルジェの砲撃。ジェノアの降服。シャム使節団の到来。ローマで法王を侮辱。ケルン選挙区の争奪 / p188
  • 第十五章 ジェームス王、女婿のウィリアム三世に王位を追われ、ルイ十四世の許へ走る / p203
  • 第十六章 一六九七年まで、即ち、ウィリアム三世がイングランド、スコットランド、アイルランドを征服している間の大陸の情勢。ファルツ再び焦土となる。カチナ、リュクサンブール両元師の勝利。その他 / p217
  • 訳註 / p239
  • 解説 / p263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ルイ十四世の世紀
著作者等 Voltaire
Voltaire, François Marie Arouet de
丸山 熊雄
ヴォルテール
書名ヨミ ルイ 14セイ ノ セイキ
書名別名 Rui 14sei no seiki
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次 第1
出版元 岩波書店
刊行年月 1958
ページ数 271p
大きさ 15cm
ISBN 4003251849
4003251857
4003251865
4003251830
NCID BN00378277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58009637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想