日本刑事法史

石井良助 著

[目次]

  • 第1 刑罰の歴史(日本)
  • 第2 わが古法における少年保護
  • 第3 日本刑罰史における人足寄場の地位
  • 第4 評定所雑考
  • 第5 続評定所雑考
  • 第6 寺社奉行の内寄合
  • 第7 江戸幕府代官の権限
  • 第8 武士の刑事裁判
  • 第9 大目付目付立合吟味物(詮議物)の実例
  • 第10 目付立合町奉行吟味(詮議)
  • 第11 江戸幕府法における正当防衛について
  • 第12 座頭仕置
  • 第13 欠落非人入墨申付方
  • 第14 御仕置場と追放刑
  • 第15 江戸幕府の法廷座階について
  • 第16 飯売旅篭屋について
  • 第17 御役所年中行事
  • 第18 平松義郎著『近世刑事訴訟法の研究』-平松博士の批判に答えて
  • 附録 第1 穢多非人雑考
  • 第2 宗門人別帳の認め方
  • 第3 江戸の店五人組について
  • 第4 越後国法度書集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本刑事法史
著作者等 石井 良助
書名ヨミ ニホン ケイジホウシ
書名別名 Nihon keijihoshi
シリーズ名 法制史論集 第10巻
出版元 創文社
刊行年月 1986.2
ページ数 754, 9p
大きさ 22cm
NCID BN00373808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86030720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想