日本の意識 : 思想における人間の研究

住谷一彦 著

河上肇、伊波普猷、柳田国男、石田英一郎、原田敏明、折口信夫、馬淵東一-世界史の上できわめて独特な形をとった日本の近代が孕む諸問題に取組んだ思想の巨人たちの邂逅、交錯、反発をドラマティックに描き現代日本の精神構造の根元を探る新しい思想史の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本と沖縄
  • 「沖縄舌禍事件」
  • 「日本国家主義」と「沖縄学」
  • 「海上の道」南漸と北進
  • 「妹の力」と「をなり神の島」
  • 「神童駒引」と「桃太郎」
  • 日本の神の発見
  • 宮座の神

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の意識 : 思想における人間の研究
著作者等 住谷 一彦
書名ヨミ ニホン ノ イシキ
出版元 岩波書店
刊行年月 1982.8
ページ数 260p
大きさ 19cm
ISBN 4002601919
NCID BN00372689
BN1105527X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82050010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想