日本考古学論集  3 (呪法と祭祀・信仰)

斎藤忠 編

本巻は、人々の精神史に関する問題をとりあげた。原始・古代社会における宗教観について、2人の考古学者の説を紹介するとともに、呪術の世界を多彩な観点からのぞいた。あわせて、古代社会における祭祀の問題すなわち神道考古学の立場から人々の精神生活に触れ、仏教考古学の対象とする板碑瓦塔等の課題をも選んだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 学史的展望
  • 第1章 原始・古代社会の宗教
  • 第2章 呪的信仰
  • 第3章 祭りの形態
  • 第4章 仏教と信仰
  • 第5章 板碑と瓦塔

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本考古学論集
著作者等 斎藤 忠
書名ヨミ ニホン コウコガク ロンシュウ
書名別名 呪法と祭祀・信仰

Nihon kokogaku ronshu
巻冊次 3 (呪法と祭祀・信仰)
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1986.10
ページ数 461p
大きさ 22cm
ISBN 4642076484
NCID BN0035894X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86055324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想