人類の知的遺産  4

金谷 治【著】

長いあいだ聖人として崇められ、それ故にまた旧時代の権威として批判の対象ともされてきた孔子。歴史の粉飾を払い、聖人ではなく血の通って孔子の人間像を鮮明にするため、著者は『論語』の再編を試み、また「孔子観の変遷」という独自の観点から、彼の思想の展開を追究する。新しい「人としての生きかた」を提唱し、それを自ら学びつつ実践する努力を続けた人間孔子の魅力を描いた最良の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 孔子の思想(孔子像の原点
  • どれだけが真実か
  • 道徳と政治
  • 仁と礼の思想
  • 孔子にとっての天)
  • 2 孔子の生涯とその時代(春秋末期の中国
  • 孔子の生涯)
  • 3 新編『論語』(孔子の人がら
  • 孔子のことば
  • 孔子と門人
  • 門人のことば)
  • 4 伝承と展開-孔子観の変遷(儒家集団の発展
  • 異派における孔子像
  • 大聖となった孔子
  • 孔子批判
  • 日本における孔子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人類の知的遺産
著作者等 金谷 治
書名ヨミ ジンルイ ノ チテキ イサン
書名別名 孔子

Jinrui no chiteki isan
巻冊次 4
出版元 講談社
刊行年月 1980.8
ページ数 358, 11p
大きさ 18cm
ISBN 4061589350
NCID BN00356004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80036861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
孔子 金谷 治
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想