アジア史  1

バロス ジョアン・デ【著】<Barros Jo〓a de>;池上 岑夫【訳】;生田 滋【訳注】

喜望峰を回航し、東方へと進出したポルトガルの「発見・征服」を称える代表的な年代記。本巻のハイライトはアルブケルケによるゴア占領。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ここではアフォンソ・デ・アルブケルケがオルムス王国の征服に際して行なったことと、その間に副王がインディアで行なったことが語られ、彼の息子ドン・ロウレンソの死後のことに及ぶ
  • ここでは副王ドン・フランシスコ・デ・アルメイダがカイロのソルダンの鑑隊を撃破したことと、彼がこの王国に帰って来る途中、サルダニャの給水地で殺されるまでに行なったことが語られる
  • ここではアフォンソ・デ・アルブケルケがインディアの司令長官および総督となった第一年目に、これらの各地で行われたことが述べられる
  • ここではアフォンソ・デ・アルブケルケがインディアの総督になった時にこれらの各地域で行われたことが語られる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア史
著作者等 Barros, Joao de
池上 岑夫
生田 滋
Barros Joa de
バロス ジョアン・デ
書名ヨミ アジアシ : 1
シリーズ名 大航海時代叢書 2‐2
巻冊次 1
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.12.4
ページ数 594,2p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4000085220
NCID BN00354712
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ポルトガル語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想