海外視点・日本の歴史  2

日本アート・センター【編】

銅鏡・金印・七支刀・漢字……。中国から朝鮮から、謎を秘めて文物がそして人々が渡り来た-古代のロマンとドラマを追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 時代概説 邪馬台国と倭の五王(黛弘道)
  • 銅鏡のルーツ舶載鏡と三角縁神獣鏡(樋口隆康)
  • 中国の印制から見た倭国(大谷光男)
  • 巫王卑弥呼のルーツ(水野祐)
  • 魏への航海(石井謙治)
  • 七支刀の謎古代の日本と百済(鈴木靖民)
  • 好太王碑から何がわかるか朝鮮三国と倭国(佐伯有清)
  • 倭王武の上表文(笠井倭人)
  • 馬具と黄金文化と墳墓(江上波夫)
  • 朝鮮半島に渡った古代氏族(志田諄一)
  • 漢字の伝来渡来人の役割と活躍(黛弘道)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海外視点・日本の歴史
著作者等 佐伯 有清
土田 直鎮
大谷 光男
志田 諄一
樋口 隆康
水野 祐
江上 波夫
石井 謙治
笠井 倭人
鈴木 靖民
黛 弘道
日本アート・センター
書名ヨミ カイガイ シテン ニホン ノ レキシ
書名別名 邪馬台国と倭の五王

Kaigai shiten nihon no rekishi
巻冊次 2
出版元 ぎょうせい
刊行年月 1986.4
ページ数 175p
大きさ 27cm
ISBN 4324002568
NCID BN00340707
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86036981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
邪馬台国と倭の五王 土田直鎮, 黛弘道
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想