中世イタリア商人の世界 : ルネサンス前夜の年代記

清水広一郎 著

国際的商人にして年代記作者-。その栄光と挫折の生涯をたどり、都市文化を担った14世紀イタリア商人のメンタリティ・家族観・世界観を再現する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 めでたし聖年
  • 2 読み書き算盤
  • 3 フランドルへ-二つのヨーロッパの対立
  • 4 敏腕の商社員-遍歴商人から定住商人へ
  • 5 ブオナッコルシ商社の成功-商人と家
  • 6 妻と子
  • 7 市民ヴィッラーニの栄光
  • 8 危機の時代
  • 9 破産
  • 10 記録への執念
  • 11 死後の裁判
  • 12 歴史を書くこと
  • ホーエンシュタウフェンの運命
  • 13 ダンテと年代記作者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世イタリア商人の世界 : ルネサンス前夜の年代記
著作者等 清水 広一郎
清水 廣一郎
書名ヨミ チュウセイ イタリア ショウニン ノ セカイ
書名別名 Chusei itaria shonin no sekai
出版元 平凡社
刊行年月 1982.2
ページ数 236p
大きさ 21cm
ISBN 4582760074
NCID BN00340616
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82020434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想