経済政策論を学ぶ

清水嘉治, 松原昭 編

日本の社会経済構造は、21世紀をめざしてどのような時代潮流と政策課題を必要としているのか?市民=国民主体の福祉型経済政策を基軸におきつつ、激動する現代の新しい政策ニーズに応える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 経済政策の基礎理論(第1章 経済政策論の対象と方法
  • 第2章 経済政策の主体と機能)
  • 第2編 経済政策の史的展開(第3章 重商主義の経済政策
  • 第4章 自由主義の経済政策
  • 第5章 帝国主義の経済政策
  • 第6章 社会主義の経済政策
  • 第7章 現代資本主義の経済政策)
  • 第3編 現代経済政策論の課題(第8章 現代経済政策思想の潮流
  • 第9章 成長・安定政策と雇用・物価
  • 第10章 経済計画と財政政策
  • 第11章 世界経済と経済政策)
  • 第4編 現代日本の経済政策論(第12章 産業政策
  • 第13章 労働政策
  • 第14章 物価・所得政策
  • 第15章 福祉政策
  • 第16章 地域・環境政策
  • 第17章 対外政策
  • 終章 経済政策の民主化と変革)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済政策論を学ぶ
著作者等 松原 昭
清水 嘉治
書名ヨミ ケイザイ セイサクロン オ マナブ
書名別名 Keizai seisakuron o manabu
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1986.4
版表示 新版.
ページ数 313, 10p
大きさ 19cm
ISBN 4641180024
NCID BN00339173
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86035966
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想