ドイツ帝国1871-1918年

ハンスーウルリヒ・ヴェーラー 著 ; 大野英二, 肥前栄一 訳

[目次]

  • 1 1871年の情勢。農業革命、産業革命ならびに国家建設(農業革命と地方土地貴族の指導層
  • 産業革命と都市市民層
  • 内政。反動、自由主義ならびに憲法紛争 ほか)
  • 2 工業国家への興隆(高度工業化の最初の局面。工業成長の停滞と構造的な農業不況、1873‐1895年
  • 工業の高景気と助成された農業。組織資本主義と干渉国家との興隆、1895‐1914年)
  • 3 支配体制と政治(政治体制
  • 中心問題。政治的動員に対する現状の擁護
  • 統合のかすがいと構造的な民主主義敵対性 ほか)
  • 4 ひとつの決算
  • 5 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ帝国1871-1918年
著作者等 Wehler, Hans Ulrich
大野 英二
肥前 栄一
Wehler Hans‐Ulrich
ヴェーラー ハンス‐ウルリヒ
書名ヨミ ドイツ テイコク センハッピャク シチジュウイチ センキュウヒャク ジュウハチネン
書名別名 Das Deutsche Kaiserreich 1871-1918. 2.Aufl
出版元 未来社
刊行年月 1983.5
版表示 復刊
ページ数 416, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4624110668
NCID BN00333064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83041292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想