自己意識の心理学

梶田叡一 著

実存的主体・社会的存在としての人間に、ヒューマニスティック心理学の視点から迫る。新しく、わかりやすく、大改訂!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自己意識とは(人間存在と自己意識)
  • 2 行動と経験における自己意識(自我の諸相
  • 主我と客我
  • 経験・行動・自己意識)
  • 3 自己概念と自己評価(自己概念の内容と構造
  • 自尊心と自己評価的な意識)
  • 4 自己意識の形成と発達(自己意識の出現と形成
  • 青年期における自己意識と「自我確立」の問題
  • 人と生涯と自己意識の成長・発達)
  • 5 自己と他者(人の社会性と自他関係
  • 自己と他者との関係性
  • 仮面とまなざし)
  • 6 自己意識研究と心理学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自己意識の心理学
著作者等 梶田 叡一
書名ヨミ ジコ イシキ ノ シンリガク
書名別名 Jiko ishiki no shinrigaku
シリーズ名 UP選書 208
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1980.3
版表示 第2版
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 4130022016
NCID BN00332491
BN0199587X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80019213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想