海の都の物語 : ヴェネツィア共和国の一千年

塩野七生 著

交易に命運を賭しながらも、その美しい国は、トルコとの長い抗争・新航路発見の嵐を経て、"質から量へ"の近代の夜明けのなか、ナポレオンの侵略によって滅亡する。"地中海の女王"と謳われた海洋国家の歴史を描く華麗壮大な叙事詩。

「BOOKデータベース」より

"おまえと結婚する、海よ。永遠におまえがわたしのものであるように"-葦におおわれた潟に建国以来、現実生義に徹した交易によってその地位を築いた地中海の"商人"、あるいは"海軍"、ヴエネツィア共和国を精密に描き、歴史の面白さを堪能させる気宇壮大な盛衰史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第8話 宿敵トルコ
  • 第9話 聖地巡礼パック旅行
  • 第10話 大航海時代の挑戦
  • 第11話 二大帝国の谷間で
  • 第12話 地中海最後の砦
  • 第13話 ヴィヴァルディの世紀
  • 第14話 ヴェネツィアの死

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 ヴェネツィア誕生
  • 第2話 海へ!
  • 第3話 第四次十字軍
  • 第5話 政治の技術
  • 第6話 ライヴァル、ジェノヴァ
  • 第7話 ヴェネツィアの女

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海の都の物語 : ヴェネツィア共和国の一千年
著作者等 塩野 七生
書名ヨミ ウミ ノ ミヤコ ノ モノガタリ
書名別名 Umi no miyako no monogatari
出版元 中央公論社
刊行年月 1980.10
ページ数 392p
大きさ 21cm
ISBN 4122016347
NCID BN00317363
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81004411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想