国家論のルネサンス

加藤哲郎 著

現代世界の政治学のさまざまな潮流から,共通に注目されている<国家>について,最新の国際的研究成果をふまえた人類史的な視野から,大胆に問題提起した気鋭の労作!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 国家論の復権
  • 第1部 マルクス主義国家のルネサンス(1 <政治>イメージの政治学
  • 2 西欧マルクス主義の国家論と政治学
  • 3 ネオ・コーポラティズム討論について
  • 4 <権威主義的ポピュリズム>をめぐって)
  • 第2部 国家の危機と社会への再吸収(5 先進国革命試論
  • 6 現代世界認識の構図
  • 7 現代社会における平和の理念と課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国家論のルネサンス
著作者等 加藤 哲郎
書名ヨミ コッカロン ノ ルネサンス
書名別名 Kokkaron no runesansu
出版元 青木書店
刊行年月 1986.3
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 425086006X
NCID BN00308205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86031932
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想