おんなの昭和史 : 平和な明日を求めて

永原和子, 米田佐代子 著

この本が生まれるきっかけの1つは,執筆者である私たちが2人とも昭和1ケタ生まれの世代に属し,昭和という時代の大部分を文字どおり「身をもって」体験してきたということでした。元号によって歴史を区切る必然性はありませんが,自分自身の生きてきた時代をふりかえってみると,「昭和史」をある1つのイメージをもってとらえることができるように思われます。それは,戦争と平和,進歩と反動がないまぜになりながら,女性がいやおうなしに社会とかかわりをもっていった時代だということです。…戦争は,いきなりみなごろしの戦火とともにやってくるものではなく,しあわせにみえる日々の生活のなかに,人々の感覚を麻痺させながらしのびこむようにやってくる-これが,昭和時代を生きてきた私たちの感想です。現代の私たちが,ふたたびその「しかけ」にのせられていくのか,それとも,こんどこそ真実をしっかりと見きわめ,平和な明日のために女性の力を発揮していくのか,ということがいま問われているのではないでしょか。(「あとがき」より)。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 昭和の幕があがる
  • 2章 軍国主義の魔手が
  • 3章 総動員体制へ
  • 4章 戦時下を生きる
  • 5章 戦後民主主義の朝明け
  • 6章 平和と子どもと連帯と
  • 7章 「豊かさ」の幻想の中で
  • 8章 いま、女の時代に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おんなの昭和史 : 平和な明日を求めて
著作者等 永原 和子
米田 佐代子
書名ヨミ オンナ ノ ショウワシ
書名別名 Onna no showashi
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1986.3
ページ数 304p
大きさ 19cm
ISBN 4641180016
NCID BN00307417
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86029613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想