土地税・補償と賠償の法理

日本土地法学会 編

[目次]

  • 第1部 土地と普通税・目的税・負担金(1 土地と普通税(田中治)
  • 2 土地と目的税(中村芳昭)
  • 3 土地と負担金(三木義一)
  • 4 土地と金銭負担-行政法における二つの事例とその法的論理構造の検討(福家俊朗)
  • 5 土地と普通税・目的税・負担金-財政学的視点からの検討(田中啓一)
  • 6 総括(北野弘久)
  • シンポジウム 土地と普通税・目的税・負担金)
  • 第2部 土地法における補償と賠償との交錯(1 土地法における補償と賠償との交錯-私法的側面からのアプローチ(植木哲)
  • 2 フランスの公土木責任法(磯部力)
  • 3 土地法における補償と賠償との交錯-実務的視点より(谷沢潤一)
  • 4 公法的側面(賠償と補償の間)(阿部泰隆)
  • シンポジウム 土地法における賠償と補償との交錯)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 土地税・補償と賠償の法理
著作者等 日本土地法学会
書名ヨミ トチゼイ ホショウ ト バイショウ ノ ホウリ
シリーズ名 土地問題双書 23
出版元 有斐閣
刊行年月 1986.3
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 4641030545
NCID BN0030035X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86032042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想