楽譜の風景

岩城宏之 著

咆哮するブラス、炸裂するパーカッション、「春の祭典」は難所「いけにえの踊り」にさしかかった。指揮者は自信を持ってトランペットにフォルティシモのサインを出した。と、次の瞬間!-暗譜で指揮する難しさ、「未完成」への熱い思いなど、N響を始め世界のオーケストラを指揮している著者が、楽譜との付き合いを体験に即して語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(永遠の「未完成」
  • 「第九」の謎 ほか)
  • 2(記譜法のディレッタンティズム
  • 記譜法の現代病 ほか)
  • 3(網膜へのフォトコピー
  • 頭の中のめぐりそこない)
  • 4(パート譜、パート、譜面
  • 総譜書き込み過多症 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楽譜の風景
著作者等 岩城 宏之
書名ヨミ ガクフ ノ フウケイ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1983.12
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 4004202507
NCID BN00295657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
84020691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想