吉阪隆正集  第5巻

吉阪 隆正【著】

吉阪以前に、造形文化の深層と深く関わりあう形で、「環境」が論じられることはなく、またアノニマスや生活主体の築きあげた「造形的環境」が、美学的・建築学的・生活学的考察の対象となることはなかった。本書では、これらの洞察から吉阪が「有形学」を構築するプロセスが読みとれるとともに、吉阪が図と文で論及する豊かな事例を学びとることができる。ここには、芸術様式史としての建築の理解や民族学的差異論、自然決定論、発展段階論などの諸論を超えて、人類の環境文化の構造的理解に迫るものがある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 『環境と造形』
  • 2 風土と造形に関するノート
  • 3 形姿の意味
  • 4 造形の生態学的考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吉阪隆正集
著作者等 吉阪 隆正
書名ヨミ ヨシザカ タカマサ シュウ
書名別名 環境と造形

Yoshizaka takamasa shu
巻冊次 第5巻
出版元 勁草書房
刊行年月 1986.8
ページ数 302p
大きさ 22cm
ISBN 4326748141
NCID BN00293924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86054582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
環境と造形 平井秀一, 重村力
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想