バッハ

シュヴァイツァー 著 ; 浅井真男 ほか訳

「マタイ受難曲」をはじめとする中期から後期にいたる声楽曲を、演奏法を交えながら考察する、古典的名著。

「BOOKデータベース」より

器楽曲から声楽曲、そしてシュヴァイツァーの最も独創的な、音楽言語をめぐるバッハ解釈を含む、精緻な論考。

「BOOKデータベース」より

バッハの生涯の軌跡、その芸術の本質と精神を、卓越した芸術観をもって描きだす、バッハ評伝史上の画期的作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『哀悼頌』と『マタイ受難曲』
  • 一七二八-一七三四年のカンタータ
  • 世俗カンタータ
  • モテットと歌曲
  • オラトリオ
  • ミサ曲
  • 一七三四年以後のカンタータ
  • カンタータと受難曲と演奏

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • クラヴィーア作品
  • クラヴィーア作品の演奏
  • 室内楽作品と管絃楽作品
  • 『音楽の捧げ物』と『フーガの技法』
  • バッハと美学
  • 詩的音楽と絵画的音楽
  • バッハにおける語と音
  • コラールの音楽言語
  • カンタータの音楽言語
  • アルンシュタット、ミュールハウゼン、ヴァイマル、ケーテン各時代のカンタータ
  • 一七二三年および一七二四年のライプツィヒ時代のカンタータ
  • 『マリアの讃歌(マグニフィカート)』と『ヨハネ受難曲』
  • 一七二五-一七二七年のカンタータ

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • バッハの芸術の根源
  • コラール歌詞の成立
  • コラール・メロディーの成立
  • 礼拝におけるコラール
  • バッハにいたるコラール前奏曲
  • バッハにいたるカンタータと受難曲
  • 汚アイゼナハからライプツィヒまで
  • ライプツィヒ時代のバッハ
  • 容姿と気質と性格
  • 音楽の旅、批評家と友人〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バッハ
著作者等 Schweitzer, Albert
内垣 啓一
杉山 好
浅井 真男
シュヴァイツァー アルベルト
書名ヨミ バッハ
書名別名 Johann Sebastian Bach
出版元 白水社
刊行年月 1983.4
版表示 新装復刊
ページ数 3冊
大きさ 20cm
ISBN 4560036977
NCID BN00293866
BN13171839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83031362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想