電機のレクチャー : デュアル・イノベーション

柴田弘捷 執筆

技術革新のめざましい電機産業。軽薄短小と表現される製品の軽量化、薄型化、小型化はICひとつとってみてもあきらかであろう。このミクロの先端技術が生み出す<革新=イノベーション>の先には、いったい何が待ち構えているのだろう。経営の形態は…。労働者は…。そしてわれわれの生活にどのような影響を及ぼすのであろうか。マイクロ・エレクトロニクス最先端の中で、今、その展望が明らかになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ME技術革新の主役としての電機産業
  • 第2章 ME技術革新の現段階と生産構造・雇用の変化
  • 第3章 ME化職場の労働と労働生活
  • 第4章 ME技術革新と労働者・労働組合
  • 終章 企業内社会関係-企業・職場・労働組合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電機のレクチャー : デュアル・イノベーション
著作者等 北川 隆吉
柴田 弘捷
書名ヨミ デンキ ノ レクチャー
書名別名 Denki no rekucha
シリーズ名 Lecture「MEの時代」
出版元 中央法規
刊行年月 1986.8
ページ数 283, 8p
大きさ 22cm
ISBN 480580386X
NCID BN00287830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87041320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想