新・岩波講座哲学  10 (行為・他我・自由)

大森荘蔵 ほか編

自他関係の考察と行為論、対話理論の精緻な展開をふまえ、「実践」の視座から、「価値」と「倫理」への新たなアプローチを構想。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 実践と観想-その主題化の歴史と、問題の基本的筋目
  • 2 自我と他我
  • 3 共存の<かたち>とその生成-間主観的世界の基礎構造
  • 4 対話と実践
  • 5 行為とコミュニケーション
  • 6 行為の自由と決定論
  • 7 価値と自由-カントを手がかりとして
  • 8 現代におけるエートス・実践・幸福
  • 9 行為の規範とその根拠づけ
  • 10 支配の基礎とその逆説-支配・自由・責任
  • 11 悪の象徴論
  • 12 行為論の新しい展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・岩波講座哲学
著作者等 中岡 成文
丹治 信春
宇都宮 芳明
安彦 一恵
有福 孝岳
池上 哲司
藤本 隆志
藤沢 令夫
長谷 正当
青木 隆嘉
須田 朗
鷲田 清一
中村 雄二郎
大森 荘蔵
滝浦 静雄
大森荘蔵ほか
書名ヨミ シン イワナミ コウザ テツガク
書名別名 行為・他我・自由
巻冊次 10 (行為・他我・自由)
出版元 岩波書店
刊行年月 1985.9
ページ数 368p
大きさ 22cm
ISBN 4000102303
NCID BN00284832
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86000280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想