日本の古代  第5巻

岸俊男 ほか編

[目次]

  • 1 "古墳"とはなにか
  • 2 巨大古墳出現への力
  • 3 大地の変貌と古代人の営為
  • 4 骨から古墳人を推理する
  • 5 北部九州の古墳時代
  • 6 天皇陵考察の基礎
  • 7 ヤマト古墳文化の成立
  • 8 海と陸のあいだの前方後円墳
  • 9 古墳時代の社会と生活
  • 10 古墳時代と前方後円墳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の古代
著作者等 司馬 遼太郎
埴原 和郎
岸 俊男
日下 雅義
柳田 康雄
森 浩一
江上 波夫
貝塚 茂樹
辰巳 和弘
書名ヨミ ニホン ノ コダイ
書名別名 前方後円墳の世紀
巻冊次 第5巻
出版元 中央公論社
刊行年月 1986.8
ページ数 394p 図版32p
大きさ 21cm
ISBN 4124025386
NCID BN00276211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86055330
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
前方後円墳の世紀 森浩一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想