歴史を学ぶこと教えること

北島万次, 峰岸純夫 編

"なぜ歴史を学ぶか どのように歴史を教えるか?"この素朴だが重い問いかけに、<研究><教育><運動>の現場から答える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 歴史教育の原点
  • 1 歴史を何のために学ぶのか
  • 2 歴史教育から歴史学へ、ふたたび歴史教育へ
  • 第2部 歴史教育の実践
  • 3 子どもの社会認識と小学校の歴史教育
  • 4 生徒の世界史認識をどう広げるか
  • 5 若者の歴史意識をどう育てるか
  • 6 学生の歴史感覚と生きる知性
  • 第3部 歴史教育と科学運動
  • 7 歴史の視点と学習指導要領
  • 8 教科書問題と歴史研究
  • 9 教科書検定の想定
  • 10 科学運動と歴史研究・歴史教育

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史を学ぶこと教えること
著作者等 佐藤 伸雄
北島 万次
君島 和彦
宮原 武夫
峰岸 純夫
槐 一男
深谷 克己
若狭 蔵之助
黒羽 清隆
書名ヨミ レキシ オ マナブ コト オシエル コト
書名別名 Rekishi o manabu koto oshieru koto
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1986.5
ページ数 303p
大きさ 19cm
ISBN 4130230387
NCID BN00272571
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86040867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想