お伽草子

日本文学研究資料刊行会 編

この本の情報

書名 お伽草子
著作者等 日本文学研究資料刊行会
書名ヨミ オトギゾウシ
シリーズ名 日本文学研究資料叢書
出版元 有精堂
刊行年月 1985.6
ページ数 330p
大きさ 22cm
ISBN 464030031X
NCID BN00259890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85053894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「住吉物語絵巻」の文学史的背景 友久武文
「御伽草子」と昔話 大島健彦
『おようの尼』考 秋谷治
『しのびね物語』の位相 : 物語史変貌の一軌跡 神野藤昭夫
『物くさ太郎』の歌より 浅見和彦
お伽とお伽衆 松田修
中世の小説 市古貞次
中世小説と説話 : やや奇矯な試論 村上学
伝本から見た御伽草子二十三篇について 松本隆信
国籍類書本『源氏供養双紙』を繞りて 徳江元正
室町期物語の一絵詞資料 : お伽草子性・座頭の語り・狂言と室町小歌 徳田和夫
室町物語の挿絵小考 美濃部重克
御伽草子『壷の碑』の成立 濱中修
御伽草子攷 笹野堅
御伽草子論考 島津久基
怪物退治と異類婚姻 : 『御伽草子』の構造分析 小松和彦
文正草子再読 佐竹 昭広
昔話と御伽草子 : 『藤袋の草子』をめぐって 福田晃
熱田の深秘 : 中世日本紀私注 伊藤正義
物語草子と説話文学 藤井隆
諏訪本地・甲賀三郎 : 安居院作神道集について 筑土鈴寛
講経談義と説話 : 『鷲林拾葉鈔』に見えたるさゝやき竹物語 ジュリン シュウヨウショウ ニ ミエタル ササヤキダケ モノガタリ
謡曲草子化の一典型 : 「百万」と『百万物語』の場合 橋本直紀
足利義尚所持狐草子絵巻をめぐって 宮次男
郷村制成立期に於ける町衆文化 林屋辰三郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想