神の存在論的証明 : 近世におけるその問題と歴史

ディーター・ヘンリッヒ 著 ; 本間謙二 ほか訳

デカルトから後期ドイツ観念論に至る近世哲学の歴史を、「神の存在の存在論的証明」の展開という全く新たな視点から捉え直し、同時に今日的問題「思維と存在の根源的関係」の追究をその直接的モチーフにしつつ、近代のいわゆる主観性の哲学の本質を解明。従来の近世哲学理解への根底的な見直しをせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 近世の形而上学における存在神学
  • 第2部 カントの存在神学批判
  • 第3部 思弁的観念論における存在神学
  • 結び 現代における存在神学の問題

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 近世の形而上学における存在神学(存在論的論証の根拠づけ
  • 存在論的論証に対する批判
  • 体系的概観)
  • 第2部 カントの存在神学批判(カントの主要著作における存在神学批判
  • 合理的神学の体系と批判
  • カントの前批判期の諸著作における批判)
  • 第3部 思弁的観念論における存在神学(ヘーゲルによる存在神学の革新
  • 後期シェリング哲学における概念と現存性
  • Ch.H.ヴァイセと存在神学の終焉)
  • 結び 現代における存在神学の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神の存在論的証明 : 近世におけるその問題と歴史
著作者等 Henrich, Dieter
中村 文郎
座小田 豊
本間 謙二
須田 朗
ヘンリッヒ ディーター
書名ヨミ カミ ノ ソンザイロンテキ ショウメイ
書名別名 Der ontologische Gottesbeweis

Kami no sonzaironteki shomei
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1986.8
版表示 新装版
ページ数 431, 8p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-09952-6
NCID BB09523155
BN00259267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86051824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想