アイヌ神謡集

知里幸恵 編訳

「銀の滴降る降るまわりに、金の滴降る降るまわりに」-詩才を惜しまれながらわずか19歳で世を去った知里幸恵。このアイヌの一少女が、アイヌ民族のあいだで口伝えに謡い継がれてきたユーカラの中から神謡13篇を選び、ローマ字で音を起し、それに平易で洗練された日本語訳を付して編んだのが本書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 梟の神の自ら歌った謡「銀の滴降る降るまわりに」
  • 狐が自ら歌った謡「トワトワト」
  • 狐が自ら歌った謡「ハイクンテレケ ハイコシテムトリ」
  • 兎が自ら歌った謡「サンパヤ テレケ」
  • 谷地の魔神が自ら歌った謡「ハリツ クンナ」
  • 小狼の神が自ら歌った謡「ホテナオ」
  • 梟の神が自ら歌った謡「コンクワ」
  • 海の神が自ら歌った謡「アトイカ トマトマキ クントテアシ フム フム!」
  • 蛙が自らを歌った謡「トーロロ ハンロク ハンロク!」
  • 小オキキリムイが自ら歌った謡「クツニサ クトンクトン」
  • 小オキキリムイが自ら歌った謡「この砂赤い赤い」
  • 獺が自ら歌った謡「カッパ レウレウ カッパ」
  • 沼貝が自ら歌った謡「トヌペカ ランラン」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイヌ神謡集
著作者等 知里 幸恵
作者不詳
書名ヨミ アイヌ シンヨウシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1978.8
ページ数 186p
大きさ 15cm
ISBN 4003208013
NCID BN00241920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78029310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 アイヌ語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想