梨の花

中野重治 作

誰しも幼い時の記憶はある。が、作者(1902‐79)のそれは格別のものだ。読者はその克明な描写と温もりある越前の言葉づかいによって、良平少年とともに北陸の田舎にいることに気づく。ここには、雪の中の楽しい正月があり、馬の下をこわごわくぐり抜け、おばばの話に耳かたむける日々がある。こうして少年は成長していった。

「BOOKデータベース」より

誰しも幼い時の記憶はある。が、作者のそれは格別のものだ。読者はその克明な描写と温もりある越前の言葉づかいによって、良平少年とともに北陸の田舎にいることに気づく。ここには、雪の中の楽しい正月があり、馬の下をこわごわくぐり抜け、おばばの話に耳をかたむける日々がある。こうして少年は成長していった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 梨の花
著作者等 中野 重治
書名ヨミ ナシ ノ ハナ
書名別名 Nashi no hana
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1985.4
ページ数 479p
大きさ 15cm
ISBN 4003108337
NCID BN00238584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85043534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想