ゆらぐ住まいの原型 : 自然発生的建築を探る

本多友常 著

各民族が家に懸けた思い、それは人類が営々と築き上げた文化の原点でもある。各国の風土・文化を著者独自の視点でとらえ、人と住の接点をクロスカルチュラルに展開した好エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 自然発生的建築に見られるさまざまな矛盾
  • 2. 住まいをつくり出すための縁どり
  • 3. 生活を支えるさまざまな仕掛
  • 4. 習慣の保守性とかたちへの固執
  • 5. 空間原理の保存と継承
  • 6. 空間原理の変容と同化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゆらぐ住まいの原型 : 自然発生的建築を探る
著作者等 本多 友常
書名ヨミ ユラグ スマイ ノ ゲンケイ
書名別名 Yuragu sumai no genkei
出版元 学芸出版社
刊行年月 1986.6
ページ数 224p
大きさ 19cm
ISBN 4761511052
NCID BN0021699X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87043964
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想