図説発掘が語る日本史  第1巻

林 謙作【編】

悠久の歴史の中で生きた人々の生活・文化を、現代考古学の粋を結集して復原した迫真の「もう一つの日本史」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総説 北海道・東北地方の自然と歴史(林謙作)
  • 1 旧石器時代(岡村道雄)
  • 2 縄文時代(林謙作)
  • 3 弥生・続縄文時代(須藤隆)
  • 4 古墳時代(辻秀人)
  • 5 律令時代(桑原滋郎)
  • 6 摂関-封建時代(藤沼邦彦
  • 小井川和夫)
  • 7 「蝦夷地」の形成(藤本強)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説発掘が語る日本史
著作者等 林 謙作
書名ヨミ ズセツ ハックツ ガ カタル ニホンシ
書名別名 北海道・東北

Zusetsu hakkutsu ga kataru nihonshi
巻冊次 第1巻
出版元 新人物往来社
刊行年月 1986.4
ページ数 337p
大きさ 27cm
ISBN 4404013388
NCID BN00209826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86029369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
北海道・東北 林謙作
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想