ソフトウェア工学ハンドブック

榎本肇 編

本書は、ソフトウェアの基本問題を、最新の技術的、学問的成果に基づいて、それぞれの領域の第一人者による吟味考察を経て、今日的課題に応えるために、集大成された斯界の研究者・技術者待望のアドバンスハンドブックです。技術者・研究者座右の書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1. 情報の構造とその表現
  • 2. 要求分析とその仕様化技法
  • 3. ソフトウェアの代数的仕様記述の理論
  • 4. 代数的言語の設計と処理系
  • 5. コンパイラの構造
  • 6. プログラミング方法論と言語機能
  • 7. ソフトウェアの検証
  • 8. 知識ベースとソフトウェア開発
  • 9. 協同処理の構成と記述
  • 10. 分散処理とコミュニケーション
  • 11. 仮想記憶の管理技術
  • 12. セキュリティ
  • 13. 高信頼度ソフトウェアの構造
  • 14. ソフトウェアの開発環境
  • 15. CADにおける階層化ソフトウェアとそのツール
  • 16. ローカルエリアコンピュータネットワークの開発と評価手法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソフトウェア工学ハンドブック
著作者等 榎本 肇
書名ヨミ ソフトウェア コウガク ハンドブック
書名別名 Sofutoea kogaku handobukku
出版元 オーム社
刊行年月 1986.6
ページ数 17, 534p
大きさ 27cm
ISBN 4274072630
NCID BN00197953
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86043789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想